PHP工房トップ

HOME > 【PKOBO-News01】PHP新着情報・お知らせ・ニュースCMSプログラム

【PKOBO-News01】PHP新着情報・お知らせ・ニュースCMSプログラム フリー(無料)版

まえがき

これまで配布してきましたニュースプログラム(有料版含む)の全部入り+さらに機能追加でフルモデルチェンジという位置づけです。 より設置しやすく、表示側もより簡単にカスタマイズしやすいよう、ソースコードもゼロから設計、開発しました。また今までに様々なカスタマイズ依頼、ご要望などをいただきましたが、それらほとんどの機能を実装しましたのでほとんどの要件に対応できると考えています。

打倒WPを本気で目指して開発しました。もう新着情報のためだけにWPを導入する必要は(ほぼ)ありません。
サイトの新着情報に必要な機能は(ほぼ)すべて付いていると思います。(むしろ不要な機能があるかもしれません)

画像、及び各種ファイル(PDF、エクセル、ワード、パワーポイントなど)のアップ機能(複数可)、エディタ機能(文字装飾)、HTML編集機能を実装したフリー(無料)の新着情報・お知らせ・ニュースプログラムです。
サイトのトップページの新着情報、お知らせ、ニュース、更新履歴などに適したプログラムです。

サンプルデモがありますのでそちらで確認いただくのが最も手っ取り早いと思います。
投稿などもできますので、まずは触ってみてください。

設置もいたって簡単で、ある程度のhtmlの知識とFTPでなにかしらアップしたことがあれば可能です。
投稿は管理画面からブログのようにブラウザ上で完結しますので、クライアント側での更新も可能です。
※むしろそれを想定しています。

いちいちHTMLを書いて、リンク設定して~FTPでアップして~という作業がなくなり、作業効率を上げることができます。いわゆるCMSとして運用できます。

スマホ(スマートフォン)、携帯(ガラケー)表示用のディレクトリ(sp/、i/)も用意していますので、マルチデバイスの一括更新も可能です。
設置先のサイトがレスポンシブであれば尚簡単です。表示側のHTML、CSSは自由に編集可能です。

トップページの表示はインラインフレームでも良いですが、直接埋め込むことでSEOにも効果的です。(更新頻度もSEOに影響を与えると考えられるため)
PHP(4.3.9以上)、が動くサーバー、かつGDライブラリが入っていることが設置条件になります(PHPが動くレンタルサーバならたいていGDライブラリは入ってますのでとりあえずは何も気にせずOKです)。

ただし、トップなどに直接埋め込む場合、トップページのファイルが.php(たいがいindex.php)である必要があります。htmlの場合にはインラインフレームをご利用いただくか、これを機に.phpに変更下さい。またはhtmlのままphpが動作する環境ならOKです。

こちらでも十分に検証を行なっておりますが、配布直後は未知のバグが無いとも限りません。不具合やお気づきの点がございましたら遠慮なくご連絡いただけますと幸いです。また使用感やこのページでの間違い、分かりにくい点等ありましたらお知らせいただけたら大変ありがたいです。いずれもお問い合わせよりご連絡いただければと存じます。

主な特徴

  • 個人・商用問わずどんなサイトでも無料でご使用いただけます。
    クライアントへの納品などでももちろんOKです。
    ただ実際に導入してみてもし気に入っていただけましたら「
    」していただけるとさらにより良いものへと進化する可能性があります(笑)
    デフォルトでは全ページ下部に著作権リンク(クレジット)が表示されます。著作権リンク(クレジット)の削除申請についてはこちらをご参照下さい。
  • データベースは不要です。PHPが動作する環境であればほとんどのサーバーで動作し、また軽量なため軽快に動作します。(WPなどのようなモッサリ感はありません)
    (基本的にPHPのバージョンは問いません。PHP4.3.9~5.5まで動作確認済)※5.3以上推奨。
  • 管理画面からブログ感覚で新着情報やお知らせなどを投稿できます。商用サイトへの導入を前提に、クライアントが投稿することを想定しシンプル&分かり易さを追求。投稿画面(管理画面)に簡単なマニュアルがあるので、マニュアルの作成、操作方法の説明も基本的に不要です。
    管理画面にもページング機能が付いていますのでどんなに投稿が増えても問題ありません。(デフォルトは100件/1ページあたり)
    ※投稿数に制限はありません。(実際は環境にもよるけど21億程度ですが死ぬまで大丈夫です)
  • 表示側のページ構成は一般的な新着情報に合わせて、
    トップページ表示用、ページング付きの一覧ページ、詳細ページの3ページ構成となります。
    ページング付きの一覧ページは投稿がどんなに増えても適切にページングが設定されますので、メンテナンス等は不要です。(あなたは1ページあたりの表示件数を必要に応じて変更するだけです ※デフォルトは20件)
  • トップページ表示用、ページング付き一覧ページでは本文の抜粋を表示し(表示文字数などは設定可)、画像がアップされていればサムネイル表示も行います。(1枚目の画像のみ)サイズも指定可
    ※いずれも無効化することも可能ですので不要な場合には削除下さい。
  • 本文入力箇所に一般的なブログのようなエディタを導入し、文字色、文字サイズ、太字、センタリング、左右寄せ、特定の文字列へのリンク設定などが行えます。
    HTML編集も可能です。HTMLタグ、CSSなども使えます。
    シンプルで良い場合などこのエディタ機能が必要ない場合には設定ファイルでOFFに設定可能です。
  • 詳細ページはポップアップ、または通常のページとして表示可能で設定ファイルでの設定次第です。たとえば、既存のページデザイン上に詳細を表示可能です。(デフォルトはポップアップ)
  • タイトルから任意のページに直接リンクさせることが可能。(既存のページや外部サイトに飛ばしたい場合などに便利です)リンクの開き方は管理画面上で選択可能です。
    たとえば、外部サイトの場合にはblank(別ウインドウ)、サイト内のページの場合はparent(同一ウインドウ ※iframeの場合は親ウインドウ)で開けます。
  • タイトルから任意のファイルに直接リンクさせることが可能。(PDFファイルやエクセル、ワードファイルなどにリンクしたい場合に便利です)アップできるファイルの種類に制限はありません。設定ファイルで指定されたファイルがアップ可能です。このリンクはすべて_blankでリンクします。
    ※デフォルトではjpg、gif、png、pdf、xlsx、xls、doc、docx、ppt、pptxがアップ可能です。
  • 記事内に画像、及び各種ファイルを複数アップ可能です(MAX19まで)。アップを許可するファイルの拡張子を設定ファイルで設定可能です。(要するにどんなファイルでもアップ可能です)
    ※デフォルトではjpg、gif、png、pdf、xlsx、xls、doc、docx、ppt、pptxがアップ可能です。
    画像(jpg、gif、png)の場合のみサイズも自動縮小します(サイズ、画質とも設定ファイルにて設定可)。デフォルトは横写真の場合は幅、縦写真の場合は高さでいずれも600pxで画質は90。サーバーにもよりますが、デジカメ写真のような大きいファイルサイズでもそのまま登録OKです。クライアントにいちいち縮小してから登録してねーとか面倒ですよね^^;
    ※サーバーのphp.iniの設定によりアップロード容量の制限値が異なります。デフォルトは2MBとしています。
    変更方法や詳細はこちらを参考下さい

    ※画像はimgタグで表示し、それ以外はファイルにリンクします。
    ※iPhoneで縦で撮った写真が横写真として認識されてしまう問題も対策しています。
    ※透明pngにも対応しています。
    ※管理画面内に現在のサーバーの設定値を確認できるページを用意してますのでそちらで現在の容量の制限値等をご確認下さい。
  • カテゴリ機能も付いています。あくまでもオプション扱いですので、使用しなくても構いません。カテゴリ機能については下記「カテゴリ機能」をご参照下さい。
  • 記事の表示・非表示が可能。
  • 登録年月日を未来日に設定すれば予約投稿も可能です。たとえば今日が8月31日の場合で、9月10日を登録年月日に設定すれば9月10日0時から表示されます。(それまでは非表示)
  • Newマークの表示が可能です。登録日からの表示期間は設定ファイルで指定可能です。デフォルトは10日。デフォルトではCSSのみでアイコン状にしていますが、CSSを編集したり画像を設定したりなどオリジナルデザインももちろん可能です。
  • バックアップファイルを自動生成(デフォルトはOFF)新規投稿時にバックアップを作成します。万が一のデータ保存ファイル上書きなどによるデータ消失を防ぎます。(データ保存ファイルを別名で複製保存します)
  • RSS配信が可能です。RSSを利用したFacebookなどSNSとの連動も可能です。RSSの詳細
  • その他オプション等の設定はすべて設定ファイル(config.php)で行えますのでファイル内のコメントを参考に設定ください。

※ゼロから設計、開発したため他のニュースプログラムとの互換性はありません。

WordPressと比べた場合のメリット

・設置の容易さ(時間的にも)と管理画面のシンプルさ
自分も仕事の案件ではCMSとしてWPはよく使いますが、新着だけなのにWP使うのもなぁ~と感じていて、今は新着だけであればこれを使ってます。WPの場合、設置に慣れてもそこそこ時間もかかり(DBの作成も必要)、さらに管理画面の操作がクライアントにとっては若干複雑でそれこそマニュアルを付ける必要もあります。さらに その作業分の金額を請求できないことなどもあり。。。元々はそんな自分のために作ったプログラムだったりします^^;

新着情報に特化しているため、余計なファイルの読み込みや大量のデータベース(SQL)クエリも無いため非常に軽快に動作します。ファイル構成も非常にシンプルでWPのThemeのような「で、どれイジればいいねん?」ということもありません。またWPのようにそこまでメジャーではないため攻撃対象にもなりにくいでしょう。
※もちろん大前提としてWPは非常に素晴らしいシステムであることは言うまでもありません。(特にブログとしてのシステムとしてはパーフェクトだと思います。とてもじゃないですが私個人では敵いません)

サンプルデモ

ユーザID:admin
パスワード:13971397
テスト投稿してみてください。下記のページに反映されます。削除も可能です。

PC表示サンプル

ご参考までにいずれも当サイトのデザイン上に反映していますが、実際には既存のサイトデザイン上に反映することを想定しています。(もちろん配布版には当サイトのデザイン(HTMLなど)は含まれません)

初めの下記2つのリンク先はサイトのトップページに直接埋め込んだサンプルです。インラインフレームで表示しても見た目はまったく同じです。
表示件数はデフォルトの10件(最新の)としていますが、もちろん設定ファイルで変更可能です。またCSSで高さを指定すれば狭い場所であろうとどんなところであろうと表示可能です。

トップページのURLにパラメータ「?feed=rss2」を追加するだけで表示されます。(あくまでも必要に応じてご利用下さい)

詳細ページではパンくず、タイトルタグ、descriptionにも記事タイトルを反映していますのでSEOにも効果的です。SNS系のソーシャルボタンなどを設置すれば記事ごとに「いいね」なども可能です。

スマホ表示サンプル

実際には既存ページに埋め込むことを想定していますので至ってシンプルです。
html、CSS等は設置ページに合わせて自由に変更下さい。
基本的にはPCと同じですが、リンク部分を広げている、HTML5としているなどの微妙な違いがあります。

QRコード

携帯(ガラケー)表示サンプル

実際には既存ページに埋め込むことを想定していますので至ってシンプルです。
html、CSS等は設置ページに合わせて自由に変更下さい。
基本的にはPCと同じですが、CSS、JSが現実使えないため排除しています。

QRコード

プログラムダウンロード

事前にご利用規約をご確認、ご同意下さい。
クリックで自分のPCにダウンロード保存して下さい。または右クリック⇒「対象をファイルに保存」

PKOBO-News01.zip(82KB) 

文字コードはUTF-8です。
既存のページがUTF-8以外の場合はトップはiframeで表示し、一覧ページ、詳細ページなどは既存のページのHTMLをnews.phpとnews-detail.phpにコピペするなどで対応下さい。
※1サイトで複数の文字コードのページが混在していても問題ありません。

設置方法

ファイルの文字コードはUTF-8です。必ず対応したエディタで開いてください。
メモ帳(UTF-8非対応)は使用禁止です。TeraPad(無料)やDreamWeaver等で開いてください。
(そこまで意識する機会はありませんが、必ずBOM無しで保存して下さい。※多くのエディタのデフォルトはBOM無しのはずです。BOMについて詳しく知りたい方はこちら
※ PHPでは、スラッシュ2回「//」の後からその行の末尾までがコメント扱いとなります。「#」、「/**/」もです。

1.ダウンロードファイルを解凍する

zipファイルになっていますので解凍下さい。解凍ソフトは何でも構いません。Windowsであれば標準で付いている「展開」などでもOKです。

2.ファイル構成と各ファイルの説明

一般的なサイトの階層構造を意識して配置しています。要するにtop-umekomi.phpがある階層がサイトのトップページの階層と同じということですね。

■色のものはパーミッション変更が必要なものです。

top-umekomi.php トップページ表示用のファイルです。新着情報の一覧をトップページに直接埋め込む場合はこちらのコードの一部(ソース内にコメントで書いてます)をトップページの任意の場所に貼り付けてください。ただし、埋め込み先のページは拡張子が.phpでかつ文字コードがUTF-8である必要があります。コピペ箇所はコメントにて指示があります。見た目等はCSSで自由に調整して下さい。HTMLタグももちろん自由に変更下さい。
iframe(インラインフレーム)で運用する場合はこのファイルをiframeタグで読み込めばOKです。
こちらのファイル内で「表示件数」、本文の抜粋を表示するかどうか、本文を抜粋表示する場合の表示文字数、サムネイルを表示するかどうか、表示するカテゴリ(デフォルトは未設定のため全記事)を指定できます。
iframe.html トップページにiframeで埋め込む場合用のHTMLタグです。あくまでコピペ用ですので削除いただいて構いません。
news.php ページング機能が付いた一覧ページです。こちらもtop-umekomi.php同様既存のページに埋め込むことを想定しています。同じようにコピペするだけです。見た目的にはトップページ埋め込み用ファイルと同じですが、ページングが付いている点が異なります。一覧ページが不要な場合は削除、または無視して下さい。
既存のページヘ反映することを想定していますが、このまま使ってもOKではあります(このファイルにリンクする)。ただし、こちらもトップ埋め込み用と同様埋め込み先のページは拡張子が.phpでかつ文字コードがUTF-8である必要があります。
こちらもtop-umekomi.php同様ファイル内で本文の抜粋を表示するかどうかなどのオプション設定が可能です。
news-detail.php 詳細ページ用のファイルです。ポップアップ表示ON、ポップアップ表示OFFのいずれの場合もこのファイルで詳細が表示されます。見た目は自由に編集下さい。特にポップアップ表示OFFの場合で既存のページデザインを反映する場合にはこのファイルに既存のページのhtmlをコピペするか、または既存のページにこのファイルの必要箇所をコピペ下さい。コピペ箇所はコメントにて指示があります。ただし、埋め込み先のページは拡張子が.phpでかつ文字コードがUTF-8である必要があります。
┗ pkobo_news/ システム全体のディレクトリです。リネームは可能ですが、変更した場合、各表示側ファイルのパス部分も変更が必要です。検索、置換などで対応下さい。
自信が無い場合は変更しないことをオススメします。
 ┗ admin/index.php 管理画面です。登録や変更、削除を行います。クライアントにはこのURLだけを教えることになるかと思います。
  ┗ include/config.php 設定ファイル。管理画面ログイン情報の設定やその他設定が可能です。
エディタで開きコメントを参考に必要に応じて設定下さい。
特にログイン情報は必ず変更下さい。
セキュリティ上の観点から念のためパーミッションを「444」に設定下さい。
(ただし、444だとFTPソフトでも上書きできなくなることがあるので、その場合は一時的に666等に変更する必要があります)
  ┗ その他ファイル すべて必要なファイルになりますが意識する機会はないと思います。特に触らずそのままアップ下さい。特に「copy.inc」は触らないで下さい。システムエラーが発生します。
 ┗ data/ データ保存用ディレクトリ
  ┗ data.dat データを保存するファイル(パーミッション666等書き込み可能なものに)
  ┗ backup/ データファイルのバックアップを保存するディレクトリです。
(パーミッションを777等書き込み可能なものに)
バックアップはオプションです。デフォルトはOFF。
バックアップをONにすると新規投稿時にだけbackupディレクトリ内に「backup年月日時分秒_○○.dat」のファイル名で最新のdata.datが複製されて保存されます。古いものは自動で削除されます。保存期間は指定可能です(デフォルトは3ヶ月 ※本日から3ヶ月前までのデータを保存します)。このあたりは設定ファイル内にも詳しく記述しています。
 ┗ upload/ アップロードファイル保存用ディレクトリです。
(パーミッションを777等書き込み可能なものに)

sp/ スマホサイトにも使用する場合
※ディレクトリ名「sp」は変更可能です。例 smp/ など。既存のディレクトがあればそこに入れればOKです。

ファイル構成、設置法ともPCと全く同じです。またファイル内容も基本的にはほぼ同じです。タップを考慮しリンク部分を広げている、HTML5としているなどの微妙な違いがある程度です。

ただ、HTML、CSSは最低限のものしか記述していませんので、設置される方ご自身で設置ページに合わせて調整下さい。
PHPが絡んでいようとも結局最終的にはHTMLが出力されるだけですので、基本的にはどのような見た目にもできます。
スマホ版を利用しない場合これらのファイル(spディレクトリごと)は不要です。

i/ 携帯(ガラケー)サイトにも使用する場合
※ディレクトリ名「i」は変更可能です。例 m/ など。既存のディレクトがあればそこに入れればOKです。

ファイル構成、設置法ともPCと全く同じです。またファイル内容も基本的にはほぼ同じです。
CSS、JSが現実使えないため排除しています。 また文字サイズなども調整が必要かもしれません。

このあたりは設置される方ご自身で設置ページに合わせて調整下さい。
携帯版を利用しない場合このファイル(iディレクトリごと)は不要です。

3, ユーザID、パスワードを設定する

admin/include/config.phpをエディタソフトで開き、ログインのためのID、パスワードを変更してください。
初期値は
ID:admin
パスワード:13971397
になっています。必ず変更してください。(半角の英数字、記号が設定可能です)
※パスワードはできるだけ13文字以上かつ大文字、小文字のローマ字、数字、記号(+_?*等)などを含めて下さい。
その他必要に応じてコメントを参考に設定してください。
特にデフォルトでは参考までにカテゴリが「お知らせ」、「重要なお知らせ」の2つ設定されています。
不要な場合には空に、変更、追加されたい場合にはコメントや既存の記述を参考に設定下さい。

4, FTPでアップ

pkobo_newsフォルダ、及びトップページ、一覧ページ、詳細ページなどすべてアップしてください。
上記の色のファイル、ディレクトリのパーミッションを変更下さい。
(ただし、config.phpは444だとFTPソフトでも上書きできなくなることがあるので、その場合は一時的に666等に変更する必要があります。ってことで戸惑われる方もいると思うので本当はややこしいので「444」にして下さいとかあまり言いたくは無いのですが、WPの改ざん問題とかもありましたので、念のため変更しておいたほうがいいでしょうっていう程度のことです)

パーミッションはサーバーによっては変更自体が不要な場合があります。また値もサーバーにより異なることがあります。
パーミッションが異常の場合には、管理画面で警告メッセージが表示されますので、すぐに気づくことができます。 逆に正常に管理画面が表示されて、登録もできていれば、正常なパーミッションになっていると考えてOKです。ちなみにエックスサーバーの場合、今のところパーミッション変更は不要です。
極々稀にPHPファイル自体のパーミッション変更が必要なサーバーもあります。

5,ブラウザで確認

「あなたのサイトのURL(設置した階層)」/pkobo_news/admin/を表示し、管理画面にログイン後、投稿を行ってみてください。正常に登録、編集、削除ができればOKです。

表示側のページも確認下さい。 投稿データが反映されていればOKです。

6, ページの調整

必要に応じてスタイルシート、HTML等で見た目の調整を行ってください。じゆ~です!

こちらでも十分に検証を行なっておりますが、配布直後は未知のバグが無いとも限りません。お気づきの点がございましたらご連絡いただけますと幸いです。

インラインフレーム使用時のタグ例

同梱のiframe.htmlにも書いていますが、以下のタグをトップページの新着を表示させたい場所に貼り付ければOKです。必要に応じて幅、高さ、パス等を調整してください。

カテゴリ機能について

カテゴリ機能が付いております。カテゴリは設定ファイルで管理していますが、デフォルトにて2つのカテゴリを参考までに設定しています。もちろんカテゴリ機能を使わなくても構いません。その場合、コメントにも書いておりますが、空に設定下さい。

トップページ埋め込み用、一覧ページとも特定のカテゴリのみ抽出表示することが可能です。
方法は2パターンあります。どちらでもOKですので設置ページなどに合わせて選択下さい。

1,ファイル内で指定する
top-umekomi.php、news.phpともファイル内に「表示するカテゴリを指定」の設定箇所がありますので、そちらでカテゴリ番号を指定するだけです。
これは主にカテゴリごとにページ(ファイル)を分けたい場合に最適です。(デザインを変えたいなど)
※ページ(ファイル)を分けたい場合はファイルをただ複製すればOKです。

2,パラメータで指定する
URLの末尾に「?cat=カテゴリ番号」を指定することで指定カテゴリのみ表示されます。
こうすることでURLパラメータを変えるだけで1ページで表示できますので、通常はこちらが最適な可能性があります。ページングが行われてもカテゴリは引き継がれますので安心下さい。

※いずれもカテゴリ番号で指定しますが、番号は0から始まることにご注意下さい。
いずれにせよ設置ページの要件に合わせてご使用ください。

これを利用することでたとえば、3つのカテゴリを設定した場合でそれぞれ別ページに表示したい場合などに対応できるものになります。また、トップページは特定のカテゴリのみ表示したいなどにも対応できます。

↓にある「よくある質問とよくあるカスタマイズ例」でもカテゴリナビゲーション表示用のコードやその他カテゴリ機能に関するものを掲載しておりますのでご参考いただければと思います。

RSS配信方法

PCトップページ表示用のファイルに「?feed=rss2」というパラメータをつければRSSフィードページが表示されます。RSSとしての使用ももちろん可能ですが、RSSを利用したFacebookなどSNSとの連動も可能です。(サポート外) 既存のトップに埋め込んだ場合もそのページにパラメータをつければOKです。

RSS例(よくあるRSSボタンの例ですね) RSS
※このページのサンプルデモのRSSフィードです。

URLパラメータ指定例1, http://www.○○○/?feed=rss2
URLパラメータ例2, http://www.○○○/top-umekomi.php?feed=rss2

著作権表示リンク削除について(2,000円(税込)/1サイト)

デフォルトでは全ページの下部に著作権表示リンク(クレジット)表示があります。
無断での削除は禁止となります。
クライアントへの納品やリンクが煩わしい、または寄付の意味でなどクレジットを削除されたい場合には、
1サイトあたり2,000円(税込)のライセンス料金が必要になります。申請いただければ開発の励みにもなります。

お支払いいただければ場合、すべてのページでクレジットが削除されます。
2サイト目以降は都度料金が必要になります。
尚、プログラム自体に変更を要するものではございませんので、すでに導入済みであればそのままお使いいただけます。まだ導入されていない場合でも、導入作業を行なっていただいて問題ございません。
※システムには無関係の1ファイルを差替えしていただくだけになります。

※差替えするファイルはご入金確認後にメールにてお送りいたします。

動作確認済PHPバージョン

PHP4.3.9~PHP5.6(ただし一部は5~のみ対応となりますのでできるだけ5.3以上でご利用下さい)
※基本的には一部プログラムを除きPHP7でも動作します。

動作確認済レンタルサーバー

  • エックスサーバー
    ※個人的にはここが好きで、もうずっとここです。このサーバーで困ることはまずないでしょう。
  • ロリポップ!
    ※ただしここはWAF機能がONの場合、CMSプログラムで問題が発生する可能性が高いです。詳細はこちら
    またサーバーがブラックリストに登録されてしまいメール系のプログラムで受信できない大問題も多々確認されています。詳細はこちら
     ただコスパ的には有りだと思います。
  • カゴヤのレンタルサーバー
    ここは高機能、高スペック、良心的な価格でありながら風俗系のサイトがOKという非常に貴重なサーバーです。個人的には風俗系のサイトであればこのサーバー以外の選択肢はないと思ってます。
  • さくらのレンタルサーバ

その他一般的なレンタルサーバーであれば問題なく動作するはずですが、
すべての環境(サーバー)での動作を保証するものではありませんのでご了承下さい。

問題が出る可能性が高い、またはそのままでは必ず問題が出ることが分かっているサーバー

※現状私自身が把握している範囲です。(実際に確認していますのでちゃんと根拠もあります)
1,Yahoo系(ジオプラス、ウェブホスティングとも)※Softbankも含む
2,KDDI系(CPI含む)
3,NTT系(WebArena(suiteX)、NTTビズリンク(BizLink))
※プロバイダー系は特に問題が多いです。(個人的には絶対に借りてはいけないと考えています)
4,スマイルサーバー
5,ファーストサーバ

特にCPI、NTT系、スマイルサーバー、ファーストサーバで問題がある場合はこちらも参照下さい

経験上、結局は「餅は餅屋です」。プロバイダー系はプラン、金額に関係なく特に問題が多いです。サーバーの問題で時間を取られるのは非常に無駄ですし、その先ずっと影響しますのでサーバー選びは慎重にされることをオススメします。 特に理由がなければあえてこれらのサーバーは借りないほうが得策でしょう。高いから良い、安いからダメという安易なものでもありませんので難しいところですね。(まぁ安いには安いなりの理由があるのですが・・)

また管理画面のエディタ部分はブラウザの機能を一部利用している(タグ生成部分など)ため、一部ブラウザでは文字装飾等ができない可能性があります。
動作確認済ブラウザ:IE9~IE11、Firefox(おすすめ)、GoogleChrome(本文の1文字目が英字入力にある不具合有) ※Macでは動作確認しておりません(汗) スマホは文字装飾不可になります。

よくある質問とよくあるカスタマイズ例

ご利用について

HTMLやCSSなどをある程度理解されている方を対象としています。
設置、カスタマイズ方法などのサポートは行っておりませんのでご了承ください。
設置法、HTMLタグ、CSS等に関するサポートは申し訳ありませんが有料にて承ります。
カスタマイズについてもすべてお見積りの上で有償対応となります。
もちろん不具合などがありましたら遠慮なく何でもご相談ください。

ご利用規約

・無料版プログラムはフリーウェアです。ただし、著作権は放棄するものではありません。
 また、カスタマイズ依頼、著作権表示リンク削除依頼にて表示を削除したとしても著作権は放棄しません。
・プログラムの著作権表示リンク(ページ下部にある当サイトへのリンク)を無断で削除することはできません。
(一律2,000円の削除依頼をいただいた場合を除く)
 また無断で削除された場合、プログラムにより全部、または一部機能が失われます。
・プログラムの再配布、再販売は禁止です。(万が一発覚した場合には然るべき対応を行います)
 ※ただしクライアントへの納品などでシステム費用、設置費用として請求されるのは問題ありません。
・プログラムによって何らかの不利益、損害が生じても一切の責任を負いません。
 あらかじめご了承の上ご使用ください。
 もし何らかのトラブルがあった場合には、ご相談いただければ解決策が見つかるかもしれません。
 (クライアントへの原因の説明など)
・プログラムは全ての環境(サーバー)での動作を保証するものではありません。
・改変等は自由ですが、自己責任でお願いします。
・有料版をご購入いただいた場合、初期不良を除き、ご使用後の返金には応じ兼ねます。
・有料版(著作権リンク削除含む)は1サイト(同一ドメイン)内であれば複数利用可能です。
 2サイト目以降は都度サイトより購入申込みが必要になります。  

 ダウンロードいただいた時点で利用規約に同意したものとみなされます。

カスタマイズ、設置代行について

どのようなカスタマイズでもまずはお気軽にご相談下さい。お見積りをお出しします。

IE(InternetExplorer)以外のブラウザの推奨

あくまでも文字装飾機能を使う場合のみの限定ですが(設定ファイルでOFFにできます)
IEは今も昔も変わらずブラウザとしては残念ながら他のブラウザに劣り、バージョンアップで新たな不具合が出ることもあります。またこの文字装飾機能のようなJavascriptとの相性が非常に悪いのも現実です。このあたりはWordPressでも何度も問題になっています。今後のIEのバージョンアップでも同様のことが起きる可能性もあります。(現在出ていないブラウザの検証は行えませんので)
もちろんクライアント的な問題も絡みますので現実的には難しいと思いますのであくまでも可能であればですが、
Firefox(最もおすすめ)、Chrome(1文字目が英字になる不具合あり)などIE以外のブラウザを使用されることをおすすめします。

実施しているセキュリティ対策について

当プログラムで行なっている対策をご紹介します。
一般的に考えうるリスクには対策を施しています。無料版だからこのぐらいでいいだろうというような妥協は一切していません。

注意事項(大前提としまして)

このシステムは管理者が更新を行うCMSシステムです。特定の人間(社内や管理者のみなど)のみが更新することを前提としています。不特定多数の人間が投稿できるような一般公開型の掲示板のような使用は絶対に行わないで下さい。

旧ニュースプログラムからの移行について

申し訳ございませんが、旧プログラムとは互換性がなく、またデータ構造が変わるためそのまま移行することはできません。お手数ですが今一度管理画面よりご登録下さい。

更新履歴

2015.11.12 v1.0.2アップデート実施。
本文の末尾が特定の文字の場合に文字化けするものを修正しました。(あくまでも本文の最後の文字に使った場合のみですので影響は少ないかと思います)
※(開発者メモ)rtrimがバイナリベースでマッチングされるため、区切り文字のバイナリデータとある全角文字のバイナリデータの一部がマッチしていまい、余計な削除が行われて結果文字化けしてしまう。そのため区切り文字をタブ(\t)に変更。

主な該当文字:ー、頼、回、応、辞、非、潜、“、斜、マ、聞、ボ、抜、語、補、込、作、ゼ、検、果、ぼ、神、ぜ、喜、<、>、ぞ、障、~、舞、証、州、格、呼、府、購、彼、類、|、浜、択、嶼、夜など。(これらが本文の最後にある場合、この文字だけ文字化けします。ので現実的には文字化けする可能性は非常に低いと思います)

該当バージョン:v1.0.1以下 (2015/11/12以前にダウンロード頂いたプログラムが対象)
※バージョンは設定ファイル(config.php)内上部に記載されています。

導入中の方で該当される場合は大変お手数ですが以下手順にて設置中のプログラムの修正をお願い致します。
※必須ではありませんが、出来る限り対応いただければと思います。

パッチファイルの適用方法(作業時間2~3分程度)

作業手順
【ご注意】データファイルを一括更新します。該当の文字列以外には特に影響ありませんが、念のため事前に必ずサーバー上のpkobo_news/data/data.datをダウンロード、または複製の上バックアップしておいて下さい。

1,まずは 以下ファイルをダウンロード下さい。
修正パッチファイルダウンロード
2,解凍いただき、patch.phpをpkobo_news/admin/内にそのままアップロードして下さい。
(アップ場所の間違いにご注意下さい。同じ階層にはregist.phpやedit.phpなどがあります)
2,ブラウザでこのファイルにアクセス(表示)して下さい。
3,ページの案内に従って作業を行って下さい。(作業後はpatch.phpを削除下さい)

以上になります。このたびのバグによりご迷惑、ご心配、お手数をおかけし大変申し訳ございませんでした。
その他のバグ等は現在のところ特に報告されておりませんが、お気づきの点がありましたら遠慮なくご連絡下さい。

2015.09.18 v1.0.1アップデート実施。一覧部分のサムネイルと本文の表示箇所でいずれも無い場合には無駄な空白を排除するためタグ自体も非表示となるよう修正。

2015.09.08 「登録日」の西暦のプルダウンが前年、当年、翌年のみでしたが、過去分の投稿を考慮し現在の年から10年前まで表示するよう修正しました。
管理画面の「サーバー情報確認」のナビゲーションを表示するかどうかを設定ファイルで変更可能としました。(デフォルトは表示)本運用後は煩わしい可能性もありますので必要に応じて非表示にして下さい。

2015.08.25 v1.0.0 旧ニュースプログラムの有料版を含む全機能+新着情報に必要なほとんどの機能を兼ね備えた多機能ニュースプログラムとしてフリー版の配布を開始しました。
ファイル構成、ソースコードもほぼゼロから設計しなおしました。旧プログラムとの互換性は一切ありません。
旧ニュースプログラムは今後廃止し、このプログラムにすべて移行する予定です。

PHPメールフォーム(無料版)

PHPメールフォーム(有料版)

新着情報・更新履歴CMS(無料版)

投票・アンケートシステム(無料版)

テロップCMS(無料版)

写真ギャラリーCMS(無料版)

営業日カレンダーCMS(無料版)

営業日カレンダーCMS(有料版)

カレンダー予約フォーム(無料版)

カレンダー予約フォーム(有料版)

リンク集ページCMS(無料版)

アクセスカウンター(無料版)

ダウンロードカウンター(無料版)

メールフォームの各種カスタマイズならお任せ下さい
業務効率化が可能なPHPオリジナルCMS制作します

役立つかも?なもの

豆知識や役立ち事など

PHPについて

各種情報