PHP工房トップ

HOME > 【News01】PHP新着情報・ニュースプログラム シンプル版

【News01】PHP 新着情報・ニュースプログラム シンプル版(フリー)

重要なお知らせ 2015/8/25

フリー(無料)のニュースCMSプログラムの最新版(フルモデルチェンジ)をリリースしました。このページのプログラムも兼ねておりますので、特に理由が無い場合には、最新版をご利用されることをおすすめ致します。
尚、今後このページのプログラムは廃止し、新しいプログラムに統合する予定となっております。
(ダウンロード、ページは残しますが、あえてこちらを使用されるメリットも無いと思います)

PHPを使ったシンプルなフリーの新着情報・ニュースプログラムです。
サイトのトップページの新着情報、お知らせ、ニュース、更新履歴などに適したプログラムです。
設置もいたって簡単でFTPでなにかしらアップしたことがあれば余裕です。
このニュースプログラムは画像アップなどを除いたシンプル版です。
画像アップ機能などが付いたこちらの上位版(フリー)もありますので、こちらもご検討下さい。

ブログのようにブラウザ上で完結しますので、クライアント側での更新も可能です。
いちいちHTMLを書いて、リンク設定して~FTPでアップして~という作業がなくなり、作業効率を上げることができます。いわゆるCMSとして運用できます。
携帯、スマホにも設置可能ですので、設置次第では一度の作業で3デバイス(PC、スマホ、携帯)同時更新も可能。
インラインフレームでも良いですが、トップページに直接埋め込むことでSEOにも効果的です。(個人的な意見かもですが、ほぼ間違いなく効果があります※更新頻度もSEOに影響を与えるとかんがえられるため)
※fc2等無料サーバは使用不可 PHP(4以上)が動くサーバが条件になります(レンタルサーバならたいてい動くと思います。まぁレンタルサーバでPHPが動かないところは無いと思いますが)。

直接埋め込む場合、トップページのファイルが.php(たいがいindex.php)である必要があります。
データはテキストファイル(news.dat)に保存されますので、MySQL等データベースは必要ありません。ので、運営中FTP使用時にはデータファイル(news.dat)の上書きによるデータ消失にご注意ください。

主な特徴

  • 管理画面から投稿します。クライアントが投稿することを想定し、シンプル&分かり易い
  • 表示、非表示の切り替えも可能
  • 詳細(本文)も書き込み可能で書いた場合のみリンクが貼られポップアップで表示する
    ※UAを取得し、携帯、スマホでのニュース詳細ページへのリンクはポップアップではなく通常のリンクになります。
    ポップアップ→現在のサイトデザインが反映されたページで表示することも可能です
    ※この場合、要カスタマイズ。自身でまたは設置代行承ります。
  • 本文内にURL、メルアドを記述した場合、自動でリンク設定されます
  • 本文内にURLのみを記述すれば特定のページに直接リンクさせることもできます
    外部サイトやテーブル、画像などを配置したページなどHTMLで作成したページにリンクさせることができます。
  • 新規投稿時に自動でバックアップファイルの生成 ※デフォルトは「しない」(設定ファイルで変更可)
  • 表示数設定可能 ※設定ファイル
  • 表示順は日付順(新しいものが上)です
  • その他設定ファイルにて各種設定可能です。
  • もちろん商用(クライアントのサイトなど)サイトもOKです!

サンプルデモ

ユーザID:admin
パスワード:1397
テスト投稿してみてください。下記のページに反映されます。削除も可能です。

プログラムダウンロード

本当にこちらのプログラムでよろしいですか?
より高機能な新しいフリー版のニュースプログラムがリリースされましたので、特に理由がなければそちらを強くお勧めします。

【PKOBO-News01】PHP新着情報・お知らせ・ニュースCMSプログラム フリー(無料)版
こちらのプログラムはいずれ廃止予定となっています。
※本文のエディタ機能が不要であれば設定ファイルでOFFにもできます。

クリックで自分のPCに保存、または右クリック⇒「対象をファイルに保存」

news01.zip(15KB) 

UTF-8、Shift-JIS、EUC-JPに対応。デフォルトはUTF-8。
UTF-8以外で運用する場合は、設定ファイル(config.php)で変更可能です。
※トップに直接埋め込み以外(iframe)で運用する場合は文字コードは問題となりませんので変更の必要無しです。

関連プログラム(その他の機能搭載版)

設置方法

これらはダウンロードファイル内のReadme.txtにも記述しています。

ファイルの文字コードは基本的にUTF-8です。必ず対応したエディタで開いてください。
メモ帳はNGです。TeraPadやDreamWeaver等で開いてください。
※ PHPでは、スラッシュ2回「//」の後からその行の末尾までがコメント扱いとなります。コード内に複数あります。「#」もです。

1.  解凍後のファイル構成の確認

umekomi.php ・・・ トップページに直接埋め込む場合はこちらのコードの一部(ソース内に書いてます)をトップページの任意の場所(表示させたい場所)に貼り付けてください。

トップページに直接埋め込む場合でトップページの拡張子が.html(たいがいindex.htmlだと思います)の場合、拡張子を.php(たいがいindex.php)に変更する必要があります。

ただ、今までずっとhtmlだった場合、拡張子が変わることでアクセスできなくなる人が出る可能性があります。その場合、.htaccessファイルでhtmlファイルにアクセスした場合、phpファイルにリダイレクト(飛ばす)させる方法が有効です。

リダイレクト法はこちらを参考にしてください。

htmlファイルをphpとして動作させる方法もありますが、サーバーによっては使えないことがあります。(「htaccessでhtmlをphpとして動作」などと検索すればOK)

インラインフレームでトップに表示させる場合はこのファイルは無視して下さい。というかこのファイルはコピペ用ですのでWeb上では特に必要ありません。

Readme.txt ・・・ 説明書
news/ ※ディレクトリ名は変更可能です
index.php ・・・ 新着情報の一覧ページ(インラインフレーム等で読み込む場合はこれを読み込んでください。直接埋め込む場合はこのファイルは必要ありません)
admin.php ・・・ 管理ページ 投稿や編集などを行えます。
config.php・・・設定ファイル。管理画面ログイン情報の設定やその他設定、関数記述など
style.css・・・admin.php、index.php、popup.phpのスタイルを記述
data/・・・パーミッションを707 or 777等書き込み可能なものに
  └news.dat ・・・ 新着情報のデータを格納するファイル(パーミッション666等書き込み可能なものに)

2. 設定ファイルの編集。ユーザID、パスワードを変更する

ユーザID、パスワードを設定する
config.phpをエディタソフトで開き、ログインのためのID、パスワードを変更してください。
初期値は
ID:admin
パスワード:1397
になっています。これは必ず変更してください。

その他ファイル内のコメントを参考に必要に応じて各種設定を行なってください。
(基本的にはデフォルトのままでもOKです)

3. FTPでアップ

newsフォルダごとアップして、
「data」ディレクトリのパーミッションを書き込み可能な707 or 777等
に設定し、
data/news.datのパーミッションを書き込み可能なパーミッション666等
にしてください。
※パーミッションが正しくない場合は管理画面でその旨警告が出ます。
(サーバによっては変更の必要が無い場合もあります)
変更方法を知らない方はこちらの記事を参考にしてください。
適切なパーミッションについてはサーバーのマニュアル等を参照ください。
これで完了です。

4.ブラウザで管理画面へ

「あなたのサイトのURL」/news/admin.php
を表示し、管理画面にログイン後、投稿を行ってみてください。正常に登録できればOKです。
トップページに埋め込んだ場合はトップページ、インラインフレームで読み込んだ場合はnews/index.phpを確認してください。
投稿データが反映されていればOKです。

5. ページの調整

必要に応じてスタイルシート、HTML等で見た目の調整を行ってください。改変は自由です。

以上で設置は終了です。

※v1.0.1より新規投稿時に自動でバックアップファイルを作成できるよう設定し ました。data/内に「Backup_投稿日時分秒.dat」として保存されます。デフォルトは「しない」です。サーバー容量に不安がある場合は「しない」にしていてください。設定ファイルで変更可。またあくまで使うのはnews.datのみですので、バックアップファイルはそのまま削除も可能です。

これらマニュアルはダウンロードファイル内のReadme.txtにも記述しています。

インラインフレーム使用時のタグ例

以下のタグをトップページの新着を表示させたい場所に貼り付ければOKです。
必要に応じて幅、高さ、パス等を調整してください。

携帯、スマホサイトへの設置について

携帯、スマフォのページでは現実的にインラインフレームは使えないため、
トップページに埋め込みか、news/index.phpにリンクさせる形になると思います。

自分ならですが、トップに埋め込み、詳細も既存のページに埋め込み(拡張子はphp)、トップの埋め込み側のリンク先を詳細を埋め込んだページにリンクさせるというやり方をします。

著作権表記削除について

デフォルトではポップアップページ、一覧ページ、及び管理画面下部に著作権表示があります。これらの著作権表示の削除には1サイトあたり2000円の使用料金が必要になります。

尚、プログラム自体に変更を要するものではございませんので、
すでに導入済みであればそのままお使いいただけます。
まだ導入されていない場合でも、導入作業を行なっていただいて問題ございません。
※設定ファイルconfig.phpを上書きしていただくだけになります。
※設定ファイル(config.php)の差し替えになりますので、すでになにかしらの設定変更を行なっていましたら、
同じく設定変更をお願い致します。
※上書きするファイルは入金確認後にメールにてお送りいたします。

動作確認済PHPバージョン

PHP4.3.9~PHP5.6(ただし一部は5~のみ対応となりますのでできるだけ5.3以上でご利用下さい)
※基本的には一部プログラムを除きPHP7でも動作します。

動作確認済レンタルサーバー

  • エックスサーバー
    ※個人的にはここが好きで、もうずっとここです。このサーバーで困ることはまずないでしょう。
  • ロリポップ!
    ※ただしここはWAF機能がONの場合、CMSプログラムで問題が発生する可能性が高いです。詳細はこちら
    またサーバーがブラックリストに登録されてしまいメール系のプログラムで受信できない大問題も多々確認されています。(正直もうここは借りないほうが無難です)詳細はこちら
  • カゴヤのレンタルサーバー
    ここは高機能、高スペック、良心的な価格でありながら風俗系のサイトがOKという非常に貴重なサーバーです。個人的には風俗系のサイトであればこのサーバー以外の選択肢はないと思ってます。
  • さくらのレンタルサーバ

その他一般的なレンタルサーバーであれば問題なく動作するはずですが、
すべての環境(サーバー)での動作を保証するものではありませんのでご了承下さい。

問題が出る可能性が高い、またはそのままでは必ず問題が出ることが分かっているサーバー

※現状私自身が把握している範囲です。(実際に確認していますのでちゃんと根拠もあります)
1,Yahoo系(ジオプラス、ウェブホスティングとも)※Softbankも含む
2,KDDI系(CPI含む)
3,NTT系(WebArena(suiteX)、NTTビズリンク(BizLink))
※プロバイダー系は特に問題が多いです。(個人的には絶対に借りてはいけないと考えています)
4,スマイルサーバー
5,ファーストサーバ

特にCPI、NTT系、スマイルサーバー、ファーストサーバで問題がある場合はこちらも参照下さい

経験上、結局は「餅は餅屋です」。プロバイダー系はプラン、金額に関係なく特に問題が多いです。サーバーの問題で時間を取られるのは非常に無駄ですし、その先ずっと影響しますのでサーバー選びは慎重にされることをオススメします。 特に理由がなければあえてこれらのサーバーは借りないほうが得策でしょう。高いから良い、安いからダメという安易なものでもありませんので難しいところですね。(まぁ安いには安いなりの理由があるのですが・・)

よくある質問

ご利用規約

・無料版プログラムはフリーウェアです。ただし、著作権は放棄するものではありません。
 また、カスタマイズ依頼、著作権表示リンク削除依頼にて表示を削除したとしても著作権は放棄しません。
・プログラムの著作権表示リンク(ページ下部にある当サイトへのリンク)を無断で削除することはできません。
(一律2,000円の削除依頼をいただいた場合を除く)
 また無断で削除された場合、プログラムにより全部、または一部機能が失われます。
・プログラムの再配布、再販売は禁止です。(万が一発覚した場合には然るべき対応を行います)
 ※ただしクライアントへの納品などでシステム費用、設置費用として請求されるのは問題ありません。
・プログラムによって何らかの不利益、損害が生じても一切の責任を負いません。
 あらかじめご了承の上ご使用ください。
 もし何らかのトラブルがあった場合には、ご相談いただければ解決策が見つかるかもしれません。
 (クライアントへの原因の説明など)
・プログラムは全ての環境(サーバー)での動作を保証するものではありません。
・改変等は自由ですが、自己責任でお願いします。
・有料版をご購入いただいた場合、初期不良を除き、ご使用後の返金には応じ兼ねます。
・有料版(著作権リンク削除含む)は1サイト(同一ドメイン)内であれば複数利用可能です。
 2サイト目以降は都度サイトより購入申込みが必要になります。  

 ダウンロードいただいた時点で利用規約に同意したものとみなされます。

カスタマイズ、設置代行について

更新履歴

現在サイトで配布している最新版をお使いの場合は以下は無視してOKです。

・2012.12.12 埋め込み版の場合、表示件数をたとえば「10」と設定した場合、実際は1少ない「9」しか表示されていなかった不具合を修正しました。単純に設定した値 -1しか表示されておりませんでした。埋め込み版(umekomi.php)を使用していたのでなければ特に問題はありません。
config.phpにて表示したい数にプラス1すればOKではありますが、最新版をダウンロードしていただき、umekomi.phpの該当部分をコピペし直す、または以下の1箇所を修正してください。
修正箇所はumekomi.phpの97行目付近

    }
$count++;
}

となっている部分を

$count++;
    }
}

と修正すればOKになります。( } の位置を変更する)

・2012.11.4  PHP4以下の環境で再編集時に記事が消えてしまう不具合を修正
現在運用中で問題が出ていなければ関係がありませんが、PHP4以下の環境で記事の再編集時などにその他の記事が消えてしまう不具合を修正しました。修正 版は本家サイトにて配布しております。こちらはテスト段階で確認できているかと思いますので、今現在問題がなければ関係ございません。
詳細は記事 ごとにユニークなID番号を振っていますが、そのユニークIDを生成する関数に不具合があったため、同じIDが発行され、結果再編集に再編集した記事以外 がすべて消えてしまいます。修正箇所はユニークIDの発行時に現在の日付フォーマット(YmdHis)を採用しました。投稿時の年月日時分秒が各記事の ID番号としました。

・2012.9.30 コメントいただいていた一部環境にて下記エラーが出る不具合を解消しました。
Fatal error: [] operator not supported for strings in /ファイルへのパス/config.php on line 21
※配列の初期化を追記しました。コメントありがとうございました。

・2012.08.12 管理画面で再編集時に本文内の末尾に改行が挿入される問題を解消(直接リンクの設定時に再編集を行うと改行挿入されるためポップアップしてしまっていた)。
CSSの外部化。バックアップファイルをデフォルトでは作成しないに設定+バックアップをする場合、期間指定で古いファイルは自動削除するよう設定。
※再編集時にポップアップしてしまう不具合についてご指摘いただきました「こころん」さん、この場を借りて感謝致します。

★変更ファイル 以下5ファイル(上書き+CSSのアップロードでOKです)
/news/admin.php、/news/style.css、/news/config.php、/news/inde.php、/news/popup.php

・2012.08.11 特定のページに直接リンクできるよう改変しました。httpから始まるURLのみを記述すれば直接指定ページに飛びます。その場合、URL以外(改行、空白含む)は含めないでください。
変更ファイル
umekomi.php、/news/inde.php、/news/admin.php、/news/config.php 計4ファイル。
更新手順は上記4ファイルを上書きだけでOKですが、すでに設定ファイルの変更やカスタマイズされている場合はご注意ください。v1.0をお使いの場合は以下v1.0.1のアップデート手順を行えばOKです。

・2012.07.28 v1.0.1リリース 全体的なコードの見直し(HTMLソースの編集容易化、関数化、設定ファイルの外部化(config.php)等)。

★主な変更点
新規投稿時バックアップファイルの生成(無効にもできます)。本文URL、メルアド自動リンク設定。携帯、スマホでのアクセス時ポップアップではなく通常のリンクに設定。
表示数設定可能にしました。表示順を登録順から日付順に変更しました。

★更新(アップデート)手順
1,現在運用中でファイルを最新版に更新したい場合はまず念のためすべてのファイルをダウンロードしてください。→設定値確認と不具合発生時のバックアップ用
2,ダウンロードしたnews/admin.php内の管理画面のログイン情報をメモするなりして、最新版のconfig.phpに管理画面のログイン情報を設定してください。
※ $max_line = 500; の部分も独自に設定していれば反映してください。
3,記事のデータが入っている「data/news.dat」以外のファイルをすべて上書き(アップロード)してください。問題無いか確認してください。
トップなどに埋め込みをしている場合はumekomi.php内の該当部分を新たにコピペし直してください。

★注意点
絶対にnews.datは上書きしないでください。→データが消失します。=上書き消失してしまっても当然責任は負いかねます。。。
アップデートの場合はnews.dat以外のすべてのファイルを上書き(アップロード)してください。→全体的に変更されてますので。
問題が発生したらすぐにファイルを戻してください。news.datさえあればなんとでもなります。

・2011.11.25 一部環境でnoticeが出る不具合を修正(修正ファイルadmin.php)上書きだけでOK(エラーが出て無ければ特に必要なし)このnoticeは動作には影響しません。

・2011.09.19 v1.0 Beta版配布開始

PHPメールフォーム(無料版)

PHPメールフォーム(有料版)

新着情報・更新履歴CMS(無料版)

投票・アンケートシステム(無料版)

テロップCMS(無料版)

写真ギャラリーCMS(無料版)

営業日カレンダーCMS(無料版)

営業日カレンダーCMS(有料版)

カレンダー予約フォーム(無料版)

カレンダー予約フォーム(有料版)

リンク集ページCMS(無料版)

アクセスカウンター(無料版)

ダウンロードカウンター(無料版)

メールフォームの各種カスタマイズならお任せ下さい
業務効率化が可能なPHPオリジナルCMS制作します

役立つかも?なもの

豆知識や役立ち事など

PHPについて

各種情報